服装ってどうすればいいの?

みなさんこんにちは。mökki店長の田中です。

今日はちょっとアウトドア体験関係の話を。

これから北海道は雪国ならではのアウトドア体験が楽しめる季節になります。



雪・流氷・氷点下の気温でアウトドア。

非日常の体験はとても魅力的ですが、

「楽しめるかどうかは服装で決まる」

といっても過言ではありません。

寒さで震えながら楽しめますか?無理です。それどころか命の危険も。

かといって厚着すればいいってもんでもないのが難しい。

なぜでしょう?

過度な厚着→活動で汗だくで服ビショビショ→休憩で冷える→帰り寒い、ツライ。

結局寒くなっちゃうんです。

せっかくの北海道でのアウトドア。快適に楽しみましょう。

一番大事なポイントは、「綿100%素材のものを着ない」です。

綿は素材自体が水分を吸収・保持するので、汗を吸いやすいけど、乾きにくい。

これが寒さのもとになります。特に下着に綿は厳禁です。

今は〇ニクロのヒー〇テックなど、暖かく乾きの早い素材が安価で手に入ります。

それで充分です。

もし天然素材にこだわるのでしたらウールを。やや高価ですが、機能性はバッチリです。


=おすすめウェアの組み合わせ=

・アンダーウェア、タイツは化繊かウールのもの(〇ートテックなど)

・ミドルにはフリース(薄手)がおすすめ

・ミドル2はダウンジャケット(ウルトラライトで充分です)

・アウター(透湿素材のレインウェア)←ここにお金をかけて!


最後のアウターは自分の汗は蒸発させ、雪などの水分は侵入させない、そんな素材が必要です。

アウトドア好きには有名な「ゴアテックス」などがそれ。

スキーウェアやスノボウェアがあればミドル2+アウターの機能があるので代用OK。

ぜひここにはお金をかけてください。

無理!という方には、レンタルという手もあります。

当店ではレンタルはありませんが、レンタル専門店がネット上にたくさん存在します。

ぜひ「アウトドア用品 レンタル」でググってみてください。

ちょっと長くなりましたが、みなさんに快適に、安全に楽しんでもらいたいので。

では、また。

NORTHERN LIFE BASE mökki

北欧雑貨とアウトドア体験のお店