デンマークガラス職人の心意気

「ホルムガード」

デンマークのガラス製品の会社名は、北欧好きなら聞いたことがあるかもしれません。

その透明感とやわらかなシルエットの製品は優雅で、デンマーク王室御用達なのもうなずけます。


驚くのがその製法。

なんとすべて職人さんの吹きガラスなのです。

型に入れて成型しないで、息をふきこんで膨らませて作ることが、

表面のなめらかさ、透明感を生み出します。

しかし、大きさ、形をそろえるのは超絶難しい。

それをやってのけるのは熟練の職人さんだけです。

今回2回目の入荷ですが、大きさを測ってみたら、上の口の直径は0.5mmほど前回入れたものと違いました。

肉眼では全くわかりませんが。

大量生産品なら、この誤差は結構大きいのかもしれません。

でも、手作りとなると、むしろ個性というか、味というか、とにかく好意的に受け止めることができるから不思議。

最近は、だいぶ減りましたが、海外製品はメーカーロゴのシールなんかもちょっとずれていたりするんです。

そんなところもちょっと嬉しかったり。

作る人の顔や様子がなんとなく想像できる、そんな手作りの「味」みなさんも見つけるとほっこりできるかもしれません。

写真:ホルムガードランタンMサイズ6,804円・Lサイズ9,720円