3日間の貸し切りツアーやりました!

29~31日の3日間、貸し切りツアーを行いました。

今回で、何度目かな?というくらいのヘビーリピーターさん。

毎度ありがとうございます。

今回は、羅臼湖を希望されていたのですが、残念ながら天候が悪く断念。

その分こちらで代替えプランをたくさんご用意させていただきました。

1日目は、知床の秘境、通称「幻の池」へ。ここは、春に雪解け水のある時期だけ池ができる不思議な場所。

今はもちろん池はありませんが、ご覧の通り一面の草原となっており、箱庭のようでとても美しい場所でした。

午後からは、神の子池、裏摩周などを巡りました。裏摩周は残念ながら霧の中でしたが、神の子池はきれいなブルーの水面を見せてくれました。

そうそう、今回知床で、噂には聞いていた「マムシ」を発見。

道路際で日向ぼっこをしていました。

むやみに近づかなければ咬まれることはありませんが、トレッキング中にうっかり踏んでしまわないように注意ですね。猛毒を持っていますので、咬まれたら迷わず病院へ。

2日目は、カラフトマス釣りに挑戦。

最初に、卯原内のサンゴ草を見に行きました。

色づきは五分程度、これからますます鮮やかな赤いじゅうたんになると思います。

そのあと、サロマ湖展望台へ。

曇っていましたが、霧は出なかったので、サロマ湖を一望できました。

行きかう漁船がミニチュアのようで不思議な光景でしたよ。

そして、カラフトマス釣りをする予定だった常呂漁港へ行きましたが、残念ながら釣れている様子が全くなく、場所を移動することに。

目的地は、なんと知床!前日にたくさんのカラフトマスが泳いでいるのを見ていたのが忘れられず、挑戦することにしました。

約3時間、時々雨が降る中でチャレンジしましたが、魚の群れは通るもののルアーには反応してくれず。

残念ながら釣ることはできませんでした。

でも、ときどき目の前を数十匹の群れが通過するのは大迫力でしたよ。

これから釣れるといいですね。



そして最終日、今日も知床は雲の中。

ということで、屈斜路湖方面へ行くことにしました。

途中、藻琴山を越えると、目の前に雲海が!

思わぬ絶景にみんなで大興奮。写真をいっぱい取りました。

それから、私も実は初めての場所、ポンポン山へ。

この山は、300m台と低い山なのですが、火山で噴気が今でも出ています。

地下が空洞になっているためか、山頂で足踏みをすると、「ボンボン!」と音が響きます。

近づくと熱気を感じるほど地熱が高いので、歩ける場所にはロープが張られています。

それにしても、ポンポン山までの道がわかりにくい!

GPSがないと道迷いの危険がありますので、もし行くなら一人ではなく、複数で、地図を見ながら行ってみてくださいね。冬も行きたい!

お昼を食べた後は、摩周湖と硫黄山をまわってきました。

表摩周は霧もなく、はっきりと見ることができましたよ。

硫黄山も相変わらずの大迫力でした。

風向きが良かったので、それほど言おう臭くなく、さらに噴気孔の硫黄の黄色い結晶をはっきりと見ることができました。


3日間、天気は色々でしたが、臨機応変に場所を変更しながら楽しむことができました。

ご満足いただければ幸いです。


mökkiでは、お客様のご要望、体力に合わせて最適な貸し切りツアーをいたします。

ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね。